自家製パンのサンドとネルでいれるコーヒー【YUKI CAFE】

 地下鉄野芥駅から徒歩約10分の場所にある「YUKI CAFE(ユキカフェ)」。雑貨店のようなたたずまいのかわいらしい扉を開くと、店主の水田有紀さんが笑顔で迎えてくれます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

まるで雑貨店のようなかわいらしい店

 カウンターとテーブル計12席のこぢんまりとした店内。カウンターからただようコーヒーのよい香りに包まれた、居心地のよいアットホームな空間です。「オープン当初から通っているのよ」と話す常連さんもBGMのジャズを聞きながら、のんびり過ごしています。

ジャズが流れる店内でゆったりと過ごせます

 以前は、建築士事務所で経理をしていたという水田さん。飲食店を開きたいという夢をかなえるため、「三和珈琲館」(当時福岡市中央区、現在は今宿店のみ)で3年間、コーヒーの基本を学んだほか、和食料理店、カフェなどで経験を積んだ後、2017年2月にこの店をオープンさせました。

 店名の「YUKI」は自身の名前でもありますが、「旅行だけでは飽き足らず住んでしまうほどの北海道好き」(水田さん)であることから、「雪」にも由来しています。

店主の水田有紀さん

 人気のメニューは、終日提供している「本日のサンドウィッチセット」(900円)。

 店内で焼き上げた自家製パンでたっぷりの野菜と具材をサンドした日替わりサンドウィッチ(2種類)、日替わりスープ、自家製ヨーグルト、サラダ、ドリンクがセットになっていてボリューム満点です。

本日のサンドウィッチセット

 パンは水田さんの手作りで、ライ麦パンやよもぎパン、ブラックココアパンなどバラエティーも豊富。

 この日は、ショルダーハムと野菜のサンドと、赤いじゃがいも「ドラゴンレッド」などを使ったコロッケサンドでした。

 ひよこ豆、玉ねぎ、じゃがいもを使い、豆乳をベースにしたスープは、ヘルシーな優しい味に仕上がっており、パンにも良く合います。

 野菜ソムリエの資格を持つ水田さん。「女性のお客さまが多いので、野菜をたっぷり使ったサンドイッチを作るようにしています。ドラゴンレッドなど、食卓ではなかなか食べる機会が少ない野菜を使うのもこだわりです」と話します。

 サンドイッチのほか、厚切りのスライスパンにバターやチーズをのせたトーストとサラダ、スープ、ドリンクの「本日のパンセット」(730円)もそろえています。

コーヒーはネルドリップで丁寧に入れます

「自信を持っています」というコーヒーは、ネルドリップで丁寧に入れます。オリジナルブレンドやフェアトレードのオーガニックコーヒー豆などを使用。「オリジナルブレンド」(450円)や「オーガニックブレンド」(同)などが楽しめます。お客さんの中に妊婦さんも多いからと、ノンカフェインのハーブティーもそろえています。

 酸味を効かせた「チーズケーキ」(400円)など手作りのスイーツと合わせてどうぞ。

 水田さん自慢のコーヒーと手作りサンドイッチでゆったりと時間を過ごしてみませんか?

店主お気に入りのカップがずらり

【DATA】
座席 12席
個室 なし
平均予算 900円
駐車場 1台

YUKI CAFE

住所:福岡市早良区野芥4-18-12 
電話:090-2961-4488
営業:10:00~19:30(LO19:00)
日曜休 ※祝日は不定休

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1移住希望地ランキングで佐賀県8位!【さが移住サポートデ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  5. 5福岡で定食をいただく!安くて美味しい魅力的なお店13選…
    maaku_otsubo