専門医がアドバイス「巻き爪・ホクロ」 木村専太郎クリニック 木村 祐介ノーマン

 巻き爪もホクロも、重篤化する病のシグナルの場合があります。木村専太郎クリニック(福岡市南区)の外科専門医・木村祐介ノーマン先生に聞きました。
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。
西日本新聞

【外科専門医】木村専太郎クリニック 木村祐介ノーマン先生

 アメリカ・アイオワ州生まれ。父・專太郎の背中を追い、外科医を目指す。久留米大学医学部卒、医学博士取得。キレーション療法認定医、高濃度ビタミンC点滴療法認定医など多方面から患者にアプローチできる医師として父とともにオーソモレキュラー医学を勉強中。

西日本新聞

巻き爪もホクロも、外的要因だけでなく栄養にも問題が

「これくらい」と放置するとより深刻な病へ繋がる巻き爪

 内臓疾患や怪我(けが)などと比べ、巻き爪やホクロは気になっていても後回しにしがちです。しかし何事も放置することで新たな病が生まれ、重篤化する可能性もあります。

 巻き爪は「陥入爪(かんにゅうそう)」と言い、爪の端が趾(ゆび)の皮膚に食い込んで化膿する症状で、成長期によく起こります。

 親趾(親指)が風船のように膨れ、膿のせいで痛む足を引きずりながら来院される方もいます。特に多いのが20〜30代の男性で、サッカーをしている若者にも多い症状です。放っておくと、化膿から「敗血症」や「破傷風」など死に至る可能性のある症状への進行も考えられます。

 私どもが行う治療は「陥入爪根治法」といい、爪が生まれる「爪母(そうぼ)」を電気メスで焼き切り、爪の生える幅を狭くすることで皮膚への食い込みを防止する「木村式(木村專太郎医師が40年前に考案した手術法)」とも言われる手術法です。

 ワイヤーで爪を矯正する方法もありますが、根治できないうえに自費診療のため高額です。しかし、木村式の陥入爪根治法なら保険適用のうえ、傷が癒えるまで2週間あれば十分です。

 巻き爪の予防法は「深爪しないように爪を切る」「サイズの合う靴を履く」「足の趾(ゆび)までよく洗う」というシンプルなものです。

 それでもこの症状に苦しむ人が多いのは、現代の偏った食事にも 一 因があると考えています。爪は髪や肌と同じコラーゲンでできています。鉄や亜鉛、ビタミンC、良質のタンパク質が摂れていないと、爪が巻いたり反ったりして変形し、巻き爪へと繋がります。

西日本新聞

必要な栄養素が足りないとホクロやシミが増えていく

 「ホクロが大きくなった、少し痛みやかゆみを感じる」と気になりながら放置する人が多いのですが、私どもはホクロひとつも術後すべて病理検査を行います。

 外科のメスと電気メスで手術をする「電気メス分解法(木村專太郎医師考案)」で切除したホクロが、悪性かそうでないかきちんと確認することで、患者に安心感を与えます。保険適用なので手術費も安く患者の負担も軽くなります。ホクロだと思っていたのが実は黒色細胞腫だった、という可能性もあります。

 また、爪と同じように鉄や亜鉛、ビタミンCやタンパク質などが不足の場合、ホクロやシミができやすい
ともいわれており、当院では患者に合った栄養指導も行っております。

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1“身体(からだ)も心も整える”博多阪急で「ウェルネスラ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2福岡市内のコロナウイルスによる臨時休業情報をまとめました
    ファンファン福岡編集部
  3. 3エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4大人だって社会科見学を楽しみたい! 九州電力「E-LA…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5コロナウイルスに負けずに頑張る福岡の飲食店を応援するf…
    ファンファン福岡編集部