着物で雛ランチをやきものの町で楽しもう「第16回有田雛(ひいな)のやきものまつり」

佐賀県有田町で、「第16回有田雛(ひいな)のやきものまつり」が2月8日(土)~3月22日(日)まで開催されます。つややかな白磁に繊細な絵付けが美しい有田焼の雛人形が並んでいます。 陶磁器店には有田を代表する窯元の雛人形が有田町内山地区の歴史ある町屋では、その家に代々伝わる雛人形が展示されています。お食事処では、ひなまつり気分を更に満喫できる「ひいなランチ」が提供。各施設や陶磁器店を回ると豪華賞品が当たる「おひなめぐりスタンプラリー」もあります。きもののレンタルと着付けがセットの「きものでありたさんぽ」のプログラムを利用して着物でレトロな町並みを歩くのもまた格別です。
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
有田観光協会

匠の技が光る有田焼の雛人形を楽しもう

世界最大の磁器製座りびな七段飾り

有田観光協会

有田の窯元・しん窯で、3年がかりで制作された七段飾りは圧巻の大きさです。人形、ぼんぼり、お道具など全て有田焼で作られています。高さ2.7mある大きさと、繊細な絵付けの文様に釘付けです。
【展示場所】アリタセラ ギャラリー青磁

世界に誇る名窯元の雛人形の美しさに魅せられる

有田観光協会
有田観光協会

有田町を代表する窯元・柿右衛門窯と、昨年有田町と姉妹都市提携40周年を迎えたドイツ・マイセン市の国立マイセン磁器製作所の雛人形が展示されています。400年受け継がれてきた伝統技術で作られた有田焼のお雛様と、有田焼の影響を受けながらヨーロッパで作られたお雛様を見ることができます。
他にも香蘭社製の世界最大の磁器製ひな人形二段か飾り展示されています。
【展示場所】伝統文化の交流プラザ 有田館 1階 写真は柿右衛門窯製雛人形

ひなまつり気分を美味しく満たす「ひいなランチ」を楽しもう

有田観光協会

3月22日(日)までのひなまつり期間中、有田町の、25の食事処では、旬の食材も楽しめるひなまつり限定ランチが提供されています。器はもちろん有田焼。美しい器で楽しむ春のひなまつりランチ。春の味覚をゆっくり味わう時間が過ごせます。

レトロな町並みをきもので散歩したいなら「きものでありたさんぽ」

有田観光協会

手ぶらででかけても風情ある町並みを着物でお散歩できます。有田観光協会が用意してくれる「きものでありたさんぽ」を利用してみませんか。
子ども用や男性用の着物も準備しているので、レトロな町並みをバックに家族やデートでも一緒に思い出の写真撮影も叶います。
町内のお食事処やカフェで使える1,000円分のチケット付きのお得な“ランチ&caféチケット付きプラン”がオススメです。 
※3日前までの事前予約制
【期間】2月8日(土)~3月22日(日)
【時間】10:00~15:00 ※受付13:00まで
【着付け場所】有田一番館(有田駅前)
【料金】○ランチ&caféチケット付きプラン3,500円(着物レンタル、着付、1,000円チケット付)
    ○きものでお散歩プラン3,000円(着物レンタル、着付)
【予約】有田観光協会 TEL:0955-43-2121

有田の雛まつりを楽しむイベントは他にも

有田観光協会

期間中には、日にち限定の例年人気のイベントも準備されています。スケジュールをチェックして出かけてみてください。

<有田うちやま百貨店 2020春>
日本磁器400年の歴史が息づく町並みが、”百貨店”に大変身!歴史ある町屋にカフェや雑貨のお店が2日間限定で登場します。いつもと違う有田の町並みで、お買い物が楽しめます。
【日時】3月21日(土)・22日(日) 10:00~16:00
【場所】内山地区(有田町上幸平~中の原)の町屋

< CAFE DE ARITA カフェ・ド・アリタ>
トンバイ塀のある裏通りに、期間限定のコーヒースタンドが出現!コーヒーは、有田焼紋様をあしらったイベント限定のキュートな紙製カップで提供。更に同じ文様のやきもののカップも販売されます。
歴史を感じさせる通りでほっこりコーヒータイムを楽しんで。
【日時】3月21日(土)・22日(日) 9:30~16:30
【場所】トンバイ塀のある裏通り

<春の有田を牛車でおさんぽ>
鹿児島県・出水市から牛車がやってきます。ガタゴト揺られながら、歴史が息づくロマンティックな町を散歩できます。 ※天候・牛の都合により中止の場合あり
【日時】3月22日(日) 10:00~15:00
【運行エリア】○往路:岩尾對山窯 ⇒ 札の辻停留所 ⇒ 有田郵便局
       ○復路:赤絵座 ⇒ 札の辻停留所 ⇒ 手塚商店
【料金】1区間200円
【定員】1区間10名

有田町の内山地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。江戸・明治・大正・昭和の上質な町屋が立ち並び、まるでその時代にタイムスリップしたような風情ある通りです。2017年12月に、有田の文化的景観として『後世に残したい日本の20世紀遺産20選』に選定されました。レトロな町並みを楽しみながら、有田焼のお雛様を愛でて楽しみ、雛(ひいな)ランチに器選びを着物で楽しむことができます。年に1回の「有田雛(ひいな)のやきものまつり」。ぜひ春の1日を有田で過ごしてみませんか?

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  4. 4感動的な立ち会い出産のはずが…残念な旦那に医師が激怒し…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5もしかして口クサイ!?アナタの口臭危険度チェック!
    ファンファン福岡編集部