【九州初】日本最大級のおもちゃ美術館が「ららぽーと福岡」に設立!

 九州では初の開館となる「福岡おもちゃ美術館」が2022年春、「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」(福岡市博多区)内に設立されます。日本最大級のおもちゃ美術館とは一体どんな所なのか、特徴などを紹介します。
この記事の目次

2022年春に開館予定の「福岡おもちゃ美術館」とは?

認定NPO法人芸術と遊び創造協会/東京おもちゃ美術館

※写真はイメージ

 「福岡おもちゃ美術館」とは、国内外の木製おもちゃが約8,000点展示される体験型ミュージアムです。1,300㎡超の館内には九州生まれの木がふんだんに使われ、グッド・トイ受賞おもちゃや日本の木育おもちゃ、大人も楽しめるボードゲームなど、遊びの質にこだわったおもちゃが多数並びます。

認定NPO法人芸術と遊び創造協会/東京おもちゃ美術館

※写真は東京おもちゃ美術館

 「福岡おもちゃ美術館」には、3つの特徴があります。

1. 森のめぐみが都会に届く「木育ミュージアム」
 九州産の木が使用された館内は、森林浴をしているような心地よい空間に。福岡県の伝承玩具や、同県・大川市エリアの職人とコラボレーションしたギャラリー&ショップも併設されます。

2. 世代やハンディキャップも問わない「インクルーシブミュージアム」
 赤ちゃんから高齢者まで多世代に渡って楽しむことができるミュージアム。難病児や高齢者福祉の支援活動も実施されます。

3. 地域・企業・自治体と連携する「市民参画型ミュージアム」
 おもちゃ美術館の運営は、寄付者とボランティアによって支えられています。今後は、地域・企業・自治体・大学などとも連携する予定です。

認定NPO法人芸術と遊び創造協会/東京おもちゃ美術館

※写真は東京おもちゃ美術館

 「福岡おもちゃ美術館」では、おもちゃの遊び方を紹介したり、一緒に遊んだりするボランティアスタッフ「おもちゃ学芸員」制度も設置。「おもちゃ学芸員養成講座」が8月から連続で開講されます。

認定NPO法人芸術と遊び創造協会/東京おもちゃ美術館

※写真は東京おもちゃ美術館

 また、開館に向けてさまざまなイベントも毎月開催中。設立準備の様子もWEBマガジンで連載されているので、ぜひ覗いてみてくださいね♪

<イベントスケジュール>
7月24日(土) トークショーvol.2 「なぜ福岡市は地方最強都市なのか」(ゲスト:木下斉さん)
8月17日(火) トークショーvol.3 「こども食堂&おもちゃ美術館、社会が元気になる交流拠点」(ゲスト:湯浅誠さん)
8月19日(木)、20日(金) おもちゃ学芸員養成講座・1期 (会場:九州産業大学)※満員
9月19日(日)、20日(月) おもちゃ学芸員養成講座・2期(会場:福岡市NPOボランティア交流センター あすみん)
10月2日(土)、3日(日)  おもちゃ学芸員養成講座・3期(会場:天神チクモクビル)

福岡おもちゃ美術館

開館:2022年 春予定
場所:三井ショッピングパーク ららぽーと福岡内
住所:福岡市博多区那珂6‐351(福岡市青果市場跡地)
問い合わせ:公式サイト内「お問い合わせ」フォームから

※掲載されている情報は、2021年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1この夏、ハウステンボスへ! ワクワクが止まらない”夏祭…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2祖母が語った不思議な話・その伍拾捌(58)「お還し」
    チョコ太郎
  3. 31日たったの30分!「サーキットトレーニング」で効率的…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【ママ友にドン引き】我が家は無料託児所じゃない!毎日手…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5涼しい、手軽、SUPができる! 夏に行きたい福岡の川遊…
    ファンファン福岡編集部