新聞で読解力アップ! 親子でできる「10分トレーニング」

 子どもの読解力を鍛える、家庭でできる「10分トレーニング」、略して「10トレ(テントレ)」。西日本新聞の記事を読んで、10分間で問題の答えを考えてみましょう。今回のテーマは「高崎山のサルの群れ」です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

1. まずは記事全文を読んでみよう!

ファンファン福岡

<今回の問題> 「高崎山の変」(1月27日の西日本新聞朝刊より)

 大分市の高崎山自然動物園で、500頭ほどのC群内で「異変」が起きている。約4割のサルが群れから「分派」し、勝手な行動を繰り返していることが確認された。現在は友好的な関係だが、今後合流するか、別の群れになるかは見通せない状況。同園ではこれだけの規模での分派は初めてで「自然の摂理に任せるしかない」と離れザルの行動を注視している。
 C群の分派は、同市が今月公表したサルの個体数調査で判明した。昨年6月、園職員が山中でパトロール中、C群とは違う場所に多数のサルの鳴き声を確認。その後の調査でボスザルや上位のオスから離れて別行動するC群の「分派」と分かった。その数は202頭に上る。園職員が与えたエサを真っ先に食べた10歳代の雄ザルがリーダーとみられるが「群れを率いるだけの力があるかは不明」という。

ファンファン福岡
ファンファン福岡

 C群は4年前から、上位のボスが雌を求めて次々とB群に移って弱体化し、B群を怖がって園内の寄せ場に降りてこない「存続の危機」に陥った。見かねた職員が山中に入ってエサで寄せ場に誘導し、B群とのもめ事ではC群側に加勢して勢力を盛り返してきたところだった。
 同園職員の下村忠俊さん(46)は「分裂して寄せ場に来なくなったら寂しい。もう一度まとまり、みんなで寄せ場に来てほしい」と期待を寄せる。
 分派がC群と完全に分かれて寄せ場に現れるようになれば、1963年以来の新しい群れの誕生となる。2002年A群が消滅して以来2群態勢が続いてきたが、再び3群が寄せ場に姿を見せれば見学できる時間が長くなり、来場者の増加もつながる可能性もあるという。
 個体数調査は昨年11月に計8日間、園の職員やボランティアが実施。B群は昨年度の639頭から33頭増の672頭で、C群は昨年度と同じ534頭だった。(井中恵仁)

ファンファン福岡

2. 設問に答えてください。口頭でも構いませんよ!

記事を読んで以下の問いに答えてください。

問1 次の中から、文中の内容と違っているものを一つ選んでください。

1. C群から分かれようとしているサルの数は、その過半数を超えている。
2. C群の方が、B群より数が多い時期があった。
3. A群は消滅した。

問2 B群がC群を挑発するそぶりをみせたとき、高崎山自然動物園の職員がC群の味方をしたのはなぜですか。

問3 サルの群れが三つになったら、園にとってどんないいことがありますか。

ファンファン福岡

3. 感想などを親子で話しましょう!

記事の感想を親子で話し合ってみてはいかがでしょうか。

■会話のポイント
 人間社会を彷彿させるサルの群れ。ただ、ボスザルとは、あくまでもエサを食べる優先権をもったサルのことを言い、群れを統率するなどいわゆる「リーダー的役割」は果たさないという記述をインターネットで見つけました。エサが豊富なサル社会では、ボスも存在しないというお話も。ますますサルの社会への興味がわきます。
高崎山自然動物園のホームページを見ると、迫力のある寄せ場の映像が見られます。強い生命力を感じます。

●高崎山自然動物園 https://www.takasakiyama.jp/

4. こちらが解答例です。答えは一つとは限りません!

問1の答え:1 ※ファンファン福岡フリーペーパー2月7日号の読者プレゼントに応募する人は、問1の解答を書いてください。
問2の答え:C群が寄せ場に来なくなると寂しいから
問3の答え:寄せ場でサルを見学できる時間が長くなり、来場者が増える可能性がある。

ファンファン福岡

子どもの読解力を育てる家庭でできる10分トレーニング(10トレ)

 今回の10トレ、いかがでしたか? ファンファン福岡では随時、更新していきます。

☆「もっと10トレのことを知りたい!」という人は「子どもの読解力を育てる家庭でできる10分トレーニング(10トレ)」をご覧ください。登録すると、毎週月・水・金曜に問題と解答例がメールで届きます。無料です。

※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1移住希望地ランキングで佐賀県8位!【さが移住サポートデ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2“身体(からだ)も心も整える”博多阪急で「ウェルネスラ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部