憧れ&希少なカメラが集結「クラシックカメラ博 IN 博多」開催

 「クラシックカメラ博 IN 博多 ―憧れの銘機からデジタルカメラまで―」が1月23日(木)~30日(木)、博多阪急(福岡市博多区)で開催されます。九州の百貨店では、2007年以来13年ぶりに開かれるカメライベントです!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 デジタルカメラ全盛の中、国内外で再び注目されているという、こだわりのフイルムカメラを中心に展示販売。デジタルカメラのセンサー清掃やVHSテープのダビングサービスなどのコーナーも設置されます。

「新宿クラシックカメラ博」での様子

 とても希少価値の高いカメラが多数展示され、カメラ愛好家だけでなく、フイルムカメラに愛着や懐かしさを感じる人は見逃せません。

ファンが多いライカのカメラも出品されます

 また、デジタルカメラやスマートフォンでしか写真を撮影したことがない人も、きっと楽しめるイベントです。奥深いカメラの世界をのぞいてみませんか。

珍しいカメラを見るのも楽しいですね

クラシックカメラ博 IN 博多

日時:1月23日(木)〜30日(木) 10:00〜20:00 ※最終日は17:00まで
場所:博多阪急 8階催場(福岡市博多区博多駅中央街1-13)
入場料:無料
出店店舗:カメラのゴゴー商会(福岡市博多区)/大塚商会(名古屋名東区)/ハットリカメラ(名古屋中区)/ステレオカメラ(福岡市東区)/藤井商店(大阪市中央区)/鈴木特殊カメラ(大阪市中央区)/カメラのヤマゲン(堺市堺区)/元町カメラ(神戸市中央区)
問い合わせ:カメラのゴゴー商会
電話:092-281-0055、090-2504-3861

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  3. 3祖母が語った不思議な話・その漆(しち)「シロ」
    チョコ太郎
  4. 4なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎