サバゲー体験!「Brave Point」がアイランドアイに登場!

 話題の室内サバゲースタジオ「Brave Point(ブレイブポイント)」が4月29日、アイランドアイ(福岡市東区)2階にオープンしています。お台場や名古屋でも人気という同スタジオ。一体どんな体験ができるのか、サバゲー未経験の編集部が取材しました!
この記事の目次

【福岡初進出】室内型の本格サバゲー「BRAVE POINT」

「ベーシックレンタル」一式。エアガンは意外と重量がありました…!

 サバゲーとは、エアガンでBB(ビービー)弾を打ち合って遊ぶゲームです。最近では男性に混じって参加する女性も多いのだとか。遊び方はフラッグ戦やバトルロワイヤル方式など、無限にあるそうです。

 同スタジオでは、サバゲーをフラッと遊べるベーシックレンタル(ハンドガンorライフル、ゴーグル、スカーフ、グローブ)を展開。BB弾は店頭で購入することも可能です◎

戦闘服の生地はしっかりしていました!

 服装に決まりはないそうで、動きやすい服なら原則OKとのこと! 被弾しても痛みを感じにくい戦闘服もあるので、初心者でも安心して始められます。

 ゲーム開始前にはレクチャーを実施。被弾した場合は自己申告など、基本的なルールを丁寧に教えてくれます。

 ゲームスタジオは2種類。軍事倉庫をイメージしたAスタジオ「WARE HOUSE」と、謎の研究所がモチーフのBスタジオ「LAB」があります。Aスタジオは少人数、Bスタジオは大人数(20人×20人)でプレイすることが多いそう。初心者は広く隠れ場所がたくさんあるBスタジオがオススメです。

「LAB」は、レーザートラップを駆使した新しいゲーム展開が可能!

薄暗い「WARE HOUSE」には、本物のエアガンがズラリと並びます

エアガンを実際に打ってみた!

初めてのライフルに興味津々…!

 今回は対人ではなく、的を狙って実際に打ってみました! 銃の構え方から的の狙い方までしっかりレクチャーしてもらえます。

 ハンドガン、ライフルどちらも使ってみましたが、ライフルの方が安定しているため、的が狙いやすい! ただし、大きく長いので隠れながら打つとなると、ハンドガンの方が手軽に感じます。

本物の銃ではないので、肩への衝撃などはありません◎

 初心者のため、”的に当たるかな?”と思っていましたが、意外と的中します! スカッとするのはもちろん、集中するので他のことを忘れられる時間に。ストレス発散にぴったりです!

 室内のため天候に左右されず、気軽に遊ぶことができる「Brave Point」。非現実の世界観の中、ハラハラ・ドキドキのスリルを楽しんで♪

サバゲースタジオ「Brave Point 福岡店」

場所:アイランドアイ 2階(福岡市東区香椎照葉6-6-6)
時間:平日  13:00〜22:00(最終入店20:00)
   土日祝 10:00〜22:00(最終入店20:00)
利用料金:1時間 1,400円、3時間パック 3,400円他(会員登録料、レンタル料金等は別途)
座席数:70席
電話番号:092-609-9510

※掲載されている情報は、2021年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1この夏、ハウステンボスへ! ワクワクが止まらない”夏祭…
    ファンファン福岡編集部
  2. 27月29日から福岡市で舞台「ほぼ、コドモ」が開幕
    ファンファン福岡編集部
  3. 3世界で3番目に小さい国で飽きずに6日間過ごす方法
    ファンファン福岡編集部
  4. 41日たったの30分!「サーキットトレーニング」で効率的…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部