福岡・渡辺通【とり焼肉酒場 鶏ん家】のランチは満腹満足間違いなし

【とり焼肉酒場 鶏ん家】は、あの「華味鳥」で有名なトリゼンダイニングさんが運営しておりまして、昨年11月にオープンしました。今回はランチで訪問しました~。
この記事の目次

とり焼肉専門店【とり焼肉酒場 鶏ん家】は昨年11月にオープン

あわせて読む
とり焼肉専門店「とり焼肉酒場 鶏ん家」11月11日(水)オープン

トリゼンダイニングさん、水炊きだけでなく最近では油そばのお店まで、幅広く手がけられていますね~。
水炊きは言わずもがな、油そばも食べましたが、どこも間違いない美味しさという安心感。

あわせて読む
【東京油そば専門店 鰐】が福岡・親不孝にオープン!その実力とは?

ランチで【とり焼肉酒場 鶏ん家】を訪問

unag2000

なかなかランチ時にくぐる感じの暖簾ではありませんが、「ランチ営業中」としっかり書いてありますので、躊躇せず店内へ。

当然ですが、ランチ営業、やってました!

unag2000

各テーブルには、コンロが置いてあります。
ランチから焼肉スタイルなのかな??

unag2000

ランチは、
・鶏カルビ定食 750円
・黒酢よだれ鶏定食 700円
・鶏トロみそ炒め定食 700円
・唐揚げ定食 650円
の4種。
追加で頼める唐揚げ(2個=150円)もあります。
ごはんはおかわり自由とのこと。まぁこれは一旦モノを見てみないと、何とも言えませんね。

「最初は定番から攻める」のセオリー通りに、「『大人気』鶏カルビ定食」をオーダーします。

「『大人気』鶏カルビ定食」は想像以上だった

まずは、スープと小鉢がやってきます。

unag2000

小鉢は、大根おろしのようです。
このまま食べるのか、メインディッシュと一緒に食べるのか…一旦、残しておきましょうか。

unag2000

間もなく、メインディッシュ「鶏カルビ」が登場。
「焼肉スタイル」ではなく、調理されてからやってくるパターンでした。
左から、サラダ・鶏カルビ・白ごはん、という並びです。

ってか、デカイ!!
写真では伝わりにくいかもしれませんが、想像以上のデカさです。
白ごはんも多いですが、肉も多い!普通盛りでこれとはなかなかのモノです。
絶対「おかわり」までいきつかないと確信!

unag2000

うねるような「鶏カルビ」。
【とり焼肉酒場 鶏ん家】の鶏カルビ=トリゼンダイニングの鶏カルビですよ。
もう美味しいのは間違いないですね。

では、「鶏カルビ」をいただきます。
はい、これは想像通り。柔らかい鶏カルビにタレがしっかり染みていとうまし!
半分ぐらい食べ進めたところで、小鉢の大根おろしをお肉の上にオン。
すると、さっぱりして良い感じで味変できます。残しておいて良かったです。

それにしてもボリュームがすごい!
加えて味もヨシ!
これは全メニュー制覇したいです。
何せ「トリゼン」さんの「鶏肉」ですので、間違いないと分かっていますからね。

とり焼肉酒場 鶏ん家
詳細情報を見る
tabelog
※掲載されている情報は、2021年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「ぬか床専門店 千束(ちづか)」の絶品“ぬかみそ煮&ぬ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  4. 43才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5JO1川尻蓮さんにインタビュー! 「ブロッコリーにハマ…
    ファンファン福岡編集部