博多駅「駅弁当」駅弁人気トップ・東筑軒「かしわめし」には色んな種類があるんですよ

先般のファンファン福岡で特集されていた「JR博多駅『駅弁当』で調査!駅弁の人気トップ5は?」で、見事1位に輝いた東筑軒「折尾のかしわめし」。よく見かけるのは800円の大サイズ、700円の小サイズの2種ですが、実は「かしわめし」、色々な種類があるんですよ。
この記事の目次
あわせて読む
JR博多駅「駅弁当」で調査! 駅弁の人気トップ5は?

「かしわめし」だけでも9種あった

東筑軒さんのホームページを拝見すると…

「かしわめし」だけでも9種ありました!

かしわめし(大)・(小)以外は、「要予約」。
だからあまり見かけることがないんですよね。

ただ、地元民はちょっとした集まりの時に、この東筑軒のかしわめしを「配達」してもらうんですよ。
ホームページにも「5,000円(税込)以上のご注文で配達致します。」としっかり記載してあります。

イチオシの「大名道中駕籠かしわ」を配達してもらった

「かしわめし」シリーズの中でもイチオシなのが、「大名道中駕籠かしわ(だいみょうどうちゅうかご)」1,100円。

unag2000
unag2000

「駕籠」は、時代劇等で見かける「人を乗せて人力で運ぶ乗り物」のこと。
まさにその「駕籠」を模した、2段のお弁当です。

では、早速オープン!

unag2000

豪華!
下段はしっかりとあの「かしわめし」。
上段は、
・白身魚のフライ
・からあげ
・卵焼き
・煮物
などなど、おかずがギッシリ。

unag2000

上段(おかず)

unag2000

下段(かしわめし)

かしわめしは安定の美味しさ。
通常の「かしわめし」はあまりおかずがないので、おかずをはさみながらの「かしわめし」は結構新鮮です!

配達エリアは北九州方面が中心になりますが、もし機会があったら今まで味わったことがない「かしわめし」を食べてみて下さい!

※掲載されている情報は、2021年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「ぬか床専門店 千束(ちづか)」の絶品“ぬかみそ煮&ぬ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  4. 43才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5JO1川尻蓮さんにインタビュー! 「ブロッコリーにハマ…
    ファンファン福岡編集部