福岡市内で注目の食パン店を編集部が徹底取材!【前編】

 専門店が続々とオープンし、いまだ熱冷めやらぬ食パンブーム。最近では、味や形をアレンジした食パンも登場しています。今回は、高級派から個性派まで福岡市内で注目の食パンをファンファン福岡編集部が独自取材してきました! この記事では、4店舗を紹介します。 ※価格はすべて税込み価格
この記事の目次

職人技が光る芳醇(ほうじゅん)なコクともっちり食感【高級食パン専門店 嵜本】

極生”ミルクバター”食パン 950円

 「極生”ミルクバター”食パン」は、長さ約23cm、重さ約880gの大サイズ。北海道産の牛乳や生クリーム、蜂蜜を混ぜ込んだ生地は、コク深いリッチな味わいです。

 さらに、”つなぎ”となる卵を使用せず、発酵から成形まで手間暇をかけることで、引きの強いもちもち食感に仕上げました。

 まずは、ぜいたくに厚めにスライスして、生の味わいと食感を存分に楽しんで◎

引きの強いもちもち食感!

「バター薫るあん食パン」(800円、火曜限定)も美味◎

「お土産や1食分にぴったりの1枚入りも」と、スタッフの津川久美子さん

高級食パン専門店 嵜本(さきもと) 福岡藤崎店

住所:福岡市早良区高取2-3-32

電話:092-407-9600

嵜本 福岡藤崎店
詳細情報を見る
tabelog

にゃんとかわいい三毛猫風食パン!【ハートブレッドアンティーク】

ねこねこ食パン(三毛猫) 734円

 食べるのがもったいないほどかわいい猫形の食パン。

 水を一切使わず牛乳で作った生地に、甘さ控えめのキャラメルとブラックココアを混ぜ込み3色の三毛猫風に。

 クルミとチョコチップが入り、味と食感の変化も楽しめます。

程よい柔らかさの粒あんジャム「ねこのあんこ(つぶ)」 421円

「期間限定のねこねこ食パンも登場予定。詳細はHPで!」と、販売スタッフの足立彩弥伽さん

ハートブレッドアンティーク 福岡天神店

住所:福岡市中央区天神3-16-24 1、2階

電話:092-406-8500

ハートブレッドアンティーク 福岡天神店 (HEA…
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

コッペパンのふかふか食感を再現【コッペパンサンド専門店 山本パン】

角食パン 380円(一斤)

 盛岡市にある有名コッペパン専門店で修業した店主が、2018年にオープンしたコッペパンサンド専門店。

 「角(かく)食パン」は、あえて焼き色をつけない焼き方でコッペパンのふかふかの食感を再現し、耳まで極薄に。パンの風味も強く、アレンジの幅も広がります。

 数量限定なのでお早めに!

「角食パン」と同じ生地のコッペパン。1番人気は「あんマーガリン」 200円

「おすすめのアレンジはフレンチトースト」と、スタッフの山本久美子さん

コッペパンサンド専門店 山本パン

住所:福岡市早良区高取1-1-30

電話:092-836-6078

山本パン

キャラメルの甘みとナッツの食感がくせになる!【贅沢生食パン工房 鎌倉屋】

くるみキャラメルピスタチオ 864円

 封を開けた瞬間からキャラメルの甘い香りが広がる「くるみキャラメルピスタチオ」。

 もっちり生地の中には、滑らかな舌触りのガトーキャラメルクリームが練り込まれ、クルミとピスタチオの食感がアクセントに。

 ゆっくり過ごす休日の朝食にどうぞ。

トーストすればキャラメルの香りアップ!

プレゼント用のギフトボックス 194円

「水・日曜以外に販売。焼き上がり時間はインスタグラムで!」と、スタッフの平野愛菜さん

贅沢(ぜいたく)生食パン工房 鎌倉屋 箱崎店

住所:福岡市東区原田2-31-2 1階

電話:092-611-7498

インスタグラム:@zeitaku_kamakuraya

贅沢生食パン工房 鎌倉屋
あわせて読む
福岡市内で注目の食パン店を編集部が徹底取材!【後編】
※掲載されている情報は、2021年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「ぬか床専門店 千束(ちづか)」の絶品“ぬかみそ煮&ぬ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  4. 43才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5JO1川尻蓮さんにインタビュー! 「ブロッコリーにハマ…
    ファンファン福岡編集部