猫の無料不妊手術を実施する「どうぶつ基金病院福岡」が新設!

 「どうぶつ基金病院福岡」(福岡県筑後市)が新設。「TNR地域集中プロジェクト」として、ノラ猫や多頭飼育の猫に不妊手術、ワクチン、ノミダニ駆除を無料で実施します。
この記事の目次

「殺処分ゼロを目指して」 猫の無料不妊手術病院が新設!

どうぶつ基金

 全国でノラ猫の不妊手術を実施し、殺処分ゼロに取り組んでいる「どうぶつ基金」(本部、兵庫県芦屋市)が、「TNR地域集中プロジェクト」と名付けたノラ猫や多頭飼育の猫に無料で不妊手術を施す直営病院「どうぶつ基金病院」を全国に展開。福岡県のほか、大阪府、宮崎県の各拠点で毎月2~4日間、不妊手術および、ワクチン、ノミダニ駆除などが実施されます。

どうぶつ基金

 どうぶつ基金の目標は「猫の殺処分ゼロ」。現状、日本行政に引き取られた生後まもない子猫たちが殺処分されています。そのため、どうぶつ基金では年間4万匹の無料不妊手術を実施されているのだとか。今年度は直営の無料病院新設に伴い、年間5~6万匹の不妊手術を予定しているそうです。

 無料で不妊手術を受けるためには、事前にどうぶつ基金の協働ボランティアとしての登録が必要です。詳しくは以下公式サイトから確認ください。

どうぶつ基金

どうぶつ基金病院福岡

実施期間:4月8日~2022年3月(予定)
※各地域で毎月1回(2~4日間)。日程は公式サイトから確認ください
診療時間:9:00~17:00(予定)
処置内容:不妊手術、ワクチン、ノミ除け、補液
対象となる猫:ノラ猫(飼い主不明ねこ)、多頭飼育救済の猫(行政枠のみ申請可)
主催:どうぶつ基金
後援:筑後市、筑後市教育委員会 ※どうぶつ基金病院(福岡)
サポート団体:大阪ねこの会、宮崎ねこの会、一般社団法人リアン
協力病院:桜森動物病院、moco動物病院ほか
問い合わせ:下記「どうぶつ基金 問い合わせフォーム」もしくは「筑後市 かんきょう課」まで

<会場>
どうぶつ基金病院(福岡):福岡県筑後市
どうぶつ基金病院(大阪):大阪府八尾市
どうぶつ基金病院(宮崎):宮崎県東諸県郡国富町

※無料で不妊手術を受けるためには、事前にどうぶつ基金の協働ボランティアとして登録し、チケットを申請ください
※申請者多数の場合は、チケット配布を受けられない場合あり
※飛び込みでの診療受付不可

※掲載されている情報は、2021年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ロイズの人気商品を載せた移動販売車が九州にやってくる! 
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3まさかこれも売れるの?主婦の新お小遣い稼ぎ!メルカリで…
    ファンファン福岡編集部
  4. 43才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5補助輪も大変な練習も不要! 子どもが1日で自転車に乗れ…
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 猫の無料不妊手術を実施する「どうぶつ基金病院福…