【ホテル オリエンタル エクスプレス 】“福岡 博多の味”を堪能プラン

 ホテル オリエンタル エクスプレス 福岡中洲川端(福岡市博多区)では、2021年4月26日(月)開業の伴い、地元・上川端商店街の飲食店と連携したプラン等、2つの宿泊プランを販売中です。 ※金額はすべて税込み価格
この記事の目次
ホテル オリエンタル エクスプレス 福岡中洲川端

大正時代より博多っ子に愛されてきた味「川端ぜんざい付きプラン」

福岡市

※川端ぜんざいイメージ

 年間を通して、迫力ある飾り山笠が展示されている上川端商店街。山笠のなかで唯一“走る飾り山”を鑑賞できる、ぜんざい広場でしか味わえない「川端ぜんざい」が付いた宿泊プランです。博多で愛された昔懐かしい味を再現した川端ぜんざいと博多の伝統を同時に楽しめます。

※営業日 金曜・土曜・日祝祭日 / 始業時間 11:00~18:00

宿泊プラン価格:金曜・日曜 5,500円~/休前日・土曜 6,500円~(朝食利用は別途1,200円)

夕食はホテルから徒歩圏内の竹乃屋へ「1泊2食付きプラン」

竹乃屋

※竹乃屋コースイメージ

 創業45年、老舗 竹乃屋の味が楽しめる”博多名物コース”付き宿泊プランです。「ごまサバ」、「烏賊(イカ)の活き作り」、「もつ鍋」、「博多ぐるぐるとりかわ」、など九州産の食材を使用した特別メニューを提供。博多だけでなく九州の味を堪能できます。


宿泊プラン価格:平日・日曜 10,900円~/休前日・土曜 11,900円~

上川端商店街 / 川端町 

福岡市

※川端商店街イメージ

 博多で最初に栄えた商業の町、川端町。お祭り好きで洒落っ気たっぷりな生粋の”博多っ子”が多く、博多祇園山笠の町としても知られています。上川端商店街には、老舗と新店あわせて約110軒もの店が軒を連ねています。

ホテル概要

開 業 日:2021年4月26日
所 在 地:福岡市博多区店屋町6-26
施設規模:地上11階
延床面積:4,781.91㎡
客  室:183室(ダブル85室、 ツイン・トリプル96室、 ユニバーサルダブル2室)
施設構成:レストラン 1店舗
アクセス:地下鉄空港線「中洲川端」 より徒歩4分、地下鉄箱崎線「呉服町」 より徒歩3分

※掲載されている情報は、2021年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  5. 5まさかこれも売れるの?主婦の新お小遣い稼ぎ!メルカリで…
    ファンファン福岡編集部