三菱地所JCLロードレースツアー2021【VC福岡】本多晴飛選手が新人賞獲得

    2021年3月27日(土)・28日(日)の2日間、栃木県にて開催された「三菱地所JCLロードレースツアー2021」。同レースで、福岡県をホームとするロードレースチーム【VC福岡】所属の本多晴飛選手が新人賞を獲得しました。
    この記事の目次
    Japan Cycle League

    本多晴飛選手(先頭)

    マイヨエスポワール 新人賞 リーダー 本多晴飛選手(21) コメント

    Japan Cycle League

    【本多晴飛選手(21)のコメント】

    リーダージャージを着られることはうれしいです。
    ただ新人賞といっても順位では表彰台に上っていないので、次こそ入賞して表彰台が目標です。
    今までトライアスロン、オリンピックディスタンスをメインに活動しており、
    今年から JCL を走ることになりました。
    まわりの U23 のライバル選手のことなどまだわからないことも多いのですが、自分に向いているなら何でもチャレンジしてみたいです。

    ベストリザルト 9位 向川尚樹選手(40) コメント

    VCドリームス

    今期より国内有力チーム「マトリックスパワータグ」より新加入のベテラン、向川尚樹選手(40)

    【向川尚樹選手(40)のコメント】

    上位チームに混ざって先頭交代やアタック合戦に積極的に参加し、レースを作るという事に重点を置いている。
    レースの結果だけをみると、新人賞リーダージャージを獲得、着順も幸先の良いスタートと言える。
    しかし勝負所の要所、要所では達成率は10%ほどではないかと思う。
    映像で見ても上位チームが前方でモガイてる姿に圧巻される。
    上位チームと対等に戦うというのは恐れ多いが、今年中には3:7、来シーズンには4:6で戦えるように、当たって砕けろ精神でステップアップを図っていきたい。

    持留叶汰郎選手(24) コメント

    VCドリームス

    開幕戦、序盤から積極的に動き、2時間にわたって集団から逃げ続けた持留叶汰郎選手

    【持留叶汰郎選手(24)のコメント】

    昨年からJプロツアーには参加していましたが、ヘルニアによりどん底だった為、実質しっかり走れる状態では初のトップレースでした。
    緊張していましたが、チームにも良い仕事が出来たかなと感じています。
    リザルトは残せませんでしたが、吸収後の激しい展開にも難なく着いていけたので、調子の良さと存在感をアピール出来て良かったです。

    サイクルロードレースの魅力をムービーサイトで体感!

    Japan Cycle League

    今回のレースは無観客でしたが、YouTubeでのライブ配信が行なわれました。
    レースの模様は「三菱地所JCLロードレースツアー2021 You Tubeチャンネル」で!

    Japan Cycle League
    Japan Cycle League
    Japan Cycle League
    Japan Cycle League
    Japan Cycle League

    ※掲載されている情報は、2021年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    1. 1「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
      ファンファン福岡編集部
    2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
      ファンファン福岡編集部
    3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
      ファンファン福岡編集部
    4. 4食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
      ファンファン福岡編集部
    5. 5ゴールデンウィークはハウステンボスへ!「NEW」な体験…
      ファンファン福岡編集部