ゴールデンウィークはハウステンボスへ!「NEW」な体験が楽しめる

 ヨーロッパのような街並みに、季節の花々が咲き誇る「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)。この春、新エリアのオープンや施設のリニューアルで、さらに心ときめくテーマパークに生まれ変わりました。最新のデジタル&映像技術を使った「New」なアトラクションを、家族や仲間と早速、体験してみては。
提供:ハウステンボス
この記事の目次

デジタル技術が刺激的! 7つの体験型アトラクションが登場する「光のファンタジアシティ」

ハウステンボス

新アトラクションが続々オープン!

 2021年3月20日にオープンした「光のファンタジアシティ」はリアルとデジタルが融合した最先端の新エリア。花や海、宇宙などをテーマにした7つの「ファンタジア」で構成されています。

 本記事ではそのなかから3つの「ファンタジア」をご紹介します。

海のファンタジア from NAKED OCEAN

ハウステンボス

神秘的な海の情景にうっとり♪

 深海の世界や海に住む生き物をデジタルアートで表現。映像や音はもちろん、香りまで感じられる空間は、まるで本物の海の中にいるみたい。「Fluid Wall ―フルイドクラゲの住処」では、壁のアートにタッチしてぐるぐる回すと、カラフルなクラゲがどんどん生まれます!

アスレチックファンタジア Produced by SQUARE ENIX

ハウステンボス

光から逃げ回って気分もリフレッシュ♪

 デジタルとアスレチックが融合した新感覚アトラクション「YOKERO」が登場! 迫りくる光から走って逃げたり、ジャンプして避けたり、思い切り体を動かして楽しめる空間です。頭上4mの高さで自由に遊べるネットエリアはスリル満点。子どもも大人も光の中に飛び込んでエンジョイ!
※対象年齢は小学生以上

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

森のファンタジアカフェ Directed by NAKED, INC.

ハウステンボス

花が咲くテーブルの仕掛けにびっくり!

 色とりどりの花々に包まれる幻想的な森のカフェ。シンボルの光の大樹が、さまざまな光を放ちながら姿を変えていく様子に癒やされます。グラスを置くと花が咲き乱れるテーブルもすてき。ずっといたくなる居心地のよい空間で、ホッとするひとときを。ドリンク、フードは有料です。

家族や仲間の絆も強める! 散策も楽しい謎解きゲーム「探偵テンボスと謎じかけの王国」

ハウステンボス

場内にあるヒントを協力して探し出そう

 ハウステンボス全体を舞台にした街歩き型謎解きゲームが2021年2月20日に誕生。所要時間1~2時間のものから宿泊するもの、自宅で楽しめるものまで、難易度別に7つの依頼(コース)があります。広大なヨーロッパの街を散策しながら、ミステリー小説の主人公になった気分で謎解きにチャレンジ!

西日本初! VRラフティングが上陸!「VRワールド」

ハウステンボス

映像とは思えないリアルな世界を体感

 2021年3月20日リニューアルオープン。恐竜がすむ古代ジャングルの激流を突破する西日本初上陸の「激流ラフティング~恐竜島の大冒険~」と、地球を飛び出して宇宙旅行する「ウルトラ逆バンジー」の2コースをスタンバイしています。リアルな映像に加え、突然降りかかる水しぶきや風、振動などにより臨場感がアップ!

家族で遊べる屋外施設も充実!

ハウステンボス

森の中を滑走し、爽快感が味わえる「天空レールコースター疾風」

 ハウステンボスは屋外で遊べるアトラクションも多彩。「天空レールコースター疾風」のほか、つり橋などの障害物にチャレンジしながらゴールを目指す「天空の城」があり、お日さまの下、緑あふれる森で子どもも大人も一緒にアクティブに過ごせます。

ハウステンボス

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号:0570-064-110(ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)

※掲載されている情報は、2021年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  5. 5ゴールデンウィークはハウステンボスへ!「NEW」な体験…
    ファンファン福岡編集部