何が得で何が損? わが家が増税前後で買って良かった物・失敗した物

 今回の消費税増税は、8%から10%と上げ幅は小さかったものの、やはり大きな買い物は増税前にしておこうという世間の空気に流されて、わが家もいろいろ買ってしまいました。  ところが増税後には軽減税率やキャッシュバックキャンペーンがあり、増税後の購入の方がお得になる場合もあって…。わが家が増税前後に買って得したもの、損したものをご紹介します。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。
iStock.com metamorworks

●増税前に買ったもの
 ・一眼レフカメラ(約15万円)
 「金額の大きなものは増税前に買っておこう」と以前から検討していた一眼レフカメラを購入。子どもの運動会にも間に合い、購入して正解でした!

 ・ペットフード(7,000~8,000円)
 食料品は軽減税率が適用されますが、ペットフードは適用されないのでいつもより多めに購入。金額的にはお得だったけど、置く場所を取られて棚からあふれ出してしまいました。得したとはいえ差額は少しだったので、慌てて買い置く必要はなかったかも。

 ・食料品(約1万円)
 食料品は軽減税率適用のため、税金は上がらないのですが、「何か買っておかなければ!」という気になってしまい、いつもより多めに買ってしまいました。運動会前で、お店でかかっていた競争をあおるような曲にも乗せられてしまった感あり…。反省。

 ・子どもの野球用品(約1万5,000円)
 少年野球で使うチームTシャツやユニフォームを購入しました。増税後にかなり値上げされたので、買っておいてよかったです。

 ●増税後に買ったもの

iStock.com Weedezign

 ・ペットのワクチン接種(約5,000円)
 増税前に行くつもりが、予定が合わずに増税後になってしまいました。「金額も大きいし、失敗したな~」と思っていたのですが、動物病院がキャッシュレス還元のキャンペーン対象店舗だったため、結果的に5%オフになり、増税後の方がお得でした。

 ・ドライヤー(約2万5,000円)
 増税後に使っていたドライヤーが壊れてしまい、仕方なく新しい品を購入。近くの電気屋さんはキャッシュレス還元キャンペーンの対象店舗ではないため、インターネットでキャッシュレス還元キャンペーン対象店舗を探して購入。インターネット店舗独自のポイントバックキャンペーンもあり、かなりお得に購入できました。

 こうして振り返ってみると、増税前だからといって慌てて買う必要もなかったような気がします。増税後に、さまざまなセールやポイントバックキャンペーンが開催されましたしね。必要のない物は買わないように気を付けていたつもりですが、やっぱり増税直前の「買っておかないと!」という雰囲気に流されて買ってしまった感があります。

 これからは、キャッシュレス決済の還元キャンペーンがあるうちに買っておくべき物、キャンペーンが使えるお店を吟味して落ち着いて買い物をしたいと思っています。

あわせて読む
焦りは禁物!? 夢のマイホームを手に入れた代償とは
※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1“身体(からだ)も心も整える”博多阪急で「ウェルネスラ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3大人だって社会科見学を楽しみたい! 九州電力「E-LA…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 何が得で何が損? わが家が増税前後で買って良か…