9歳息子が必死に貯めた、おこづかいの使い道に涙

 小学3年生の息子の話です。まわりのお友達が「おこづかいをもらっている」という話を聞いて、わが家でも毎月300円のおこづかいを渡すことにしました。すぐ使ってしまうと思いきや、息子は意外とコツコツと貯めるタイプのよう。そんな息子が初めて自分のお金を使ったのは…。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。
iStock.com JGalione

初めてのお小遣い、相場はいくら?

 小学3年生になった9歳の息子が、ある日突然「そろそろ僕もお小遣いが欲しい!」と言ってきました。まわりのお友達がもらっているようで、自分も欲しいと思い始めたようです。

 私は息子に言われるまで、お小遣いをあげるという意識がありませんでした。お金の計算ができるようになり、自分で買い物をする楽しみを持ちたい年齢になったのだとしみじみ…。

 さて、そうなると月額の相場はいくらなのでしょうか。小学生のお小遣い事情をリサーチしたところ、大体300~500円。なかには8歳で800円、9歳で900円という風に年齢で決めているママさんもいました。いくら渡すか迷いましたが、まずは300円からスタートすることにしました。

 初めてお小遣いをもらったときの息子は、とってもうれしそうでした。たった300円ですが、初めて自由に使えるお金を手にしたのです。親に頼んで買ってもらわなくてもよい、自分だけのお金に大満足の様子。大事そうに貯金箱へ入れている姿が、かわいかったです。

 そして私は息子に「これからはお店で、お菓子をおねだりされても買わないからね。自分のお小遣いで買いなさい」と約束を交わしました。心の中では300円なんて、すぐに使ってしまうだろうと思っていましたが、実際は異なりました。

 息子はお店へ行っても「お金がもったいないから」と言ってお小遣いを使おうとしません。がんばってお金を貯めて、本当に買いたい物があるときに使いたいといいます。私は息子の9歳にして堅実な一面に感心してしまいました。

iStock.com AnthiaCumming

3カ月お小遣いを使わなかった息子が初めて買ったものは

お小遣いを渡し始めて、3カ月が経過しました。いくら貯まったのか、ひと目で分かるようにお小遣い帳を書かせています。チラッと見たところ、金額はなんと900円。1円も使うことなく過ごしてきたようです。

 よくここまで生活してきたな…と驚きました。初めてお小遣いを使う日はいつくるのだろうか。そう思っていた矢先の出来事でした。

 息子が突然財布を持って「スーパーへ行ってくる!」と言い、家を飛び出して行ったのです。何か買いたい物があったのかな? と、なんとなくカレンダーに目をやると、今日は夫の誕生日だと気付きました。もしかして…

 私の予感は的中です。息を切らしながらスーパーから帰ってきた息子の手には、小さなビニール袋が。中には夫の大好きなカフェオレが入っていました。「今日はお父さんの誕生日だから」と言う息子。この瞬間、私の目から涙があふれ出ました。

 息子が初めておこづかいを使ったのは、夫の誕生日でした。息子のやさしさに胸を打たれた出来事でした。夫も息子から初めてプレゼントをもらい、とてもうれしそうでした。

 そして、この日を境に息子のお小遣いは、300円から500円にアップしたのでした。私の心を動かした息子。実は戦略家かもしれません。

(ファンファン福岡公式ライター/かしむ)

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1移住希望地ランキングで佐賀県8位!【さが移住サポートデ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2“身体(からだ)も心も整える”博多阪急で「ウェルネスラ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 9歳息子が必死に貯めた、おこづかいの使い道に涙