入場料のある本屋?!「文喫×学 IWATAYA」がオープン!

 岩田屋本店 本館7階に、本と出会うための本屋「文喫(ぶんきつ)」とカルチャースクール「学 IWATAYA(まなびいわたや)」がオープン。本屋と百貨店がコラボレーションした新しいスタイルの”学びの場”として展開されています。今回はオープン前の店内にお邪魔したので、その様子をお届けします! ※価格は全て税込み
この記事の目次

「文喫×学 IWATAYA」に潜入! 夢が膨らむ多様な”学び”が詰まっていました

岩田屋本店 本館7階に位置します

 「文喫」と「学 IWATAYA」が、ついにオープン! 本とじっくり向き合いながら、自分を育む場所が福岡・天神に新登場しています。
 両店は岩田屋本店 本館7階にあり、受付カウンターはそれぞれ設置。書籍の購入や有料エリアへの入場は「文喫」カウンターへ、講座に関する受付や問い合わせは「学 IWATAYA」へという形になります。

 気にはなっているが「そもそも文喫って?」「学 IWATAYAってどんな事をするの?」と思っている人も多いのでは。今回は両店の内覧会に参加したので、その時の様子をお伝えします!

席数は驚きの150席! おひとり様から複数人まで利用可能です

 「文喫」は2018年12月、”入場料のある本屋”として東京都・六本木にオープン。以来、ビジネスマンからファミリー層まで幅広く人気を集めている書店です。

 同店では受付にて入場料を支払うと入ることのできる有料エリアと、通常書店のように誰でも立ち寄れる無料エリアに分かれます。有料エリアの料金は平日1,650円、土日祝1,980円、小・中学生は全日550円。入場者バッジを付けて入ります。小川珈琲のコーヒーや京都から仕入れる煎茶が無料で飲み放題のほか、Wi-Fiやコンセントも完備されているので、PC作業もできますよ。(何時間滞在してもOK!)

読むだけでなく、気に入った本は購入できます

 書籍は合計3万冊にも及び、有料エリアに約2万冊、無料エリアに約1万冊そろっています。同じ本は1つとして無く、書店販売スタッフが一点一点選んでいるのだとか。本の並べ方にもこだわっており、興味の幅が広がるよう、同じジャンルでもさまざまなテイストの本が積み重ねられています。

福岡天神店にしかない「児童書室」も

 有料エリア内には児童書室もあり、「子どもを子ども扱いしない」をテーマに選書された絵本などが並びます。無造作に置かれたクッションに寄りかかったり、抱き込んだりしてゆったりと本が読めそうです。

 大人も入ることができるので、是非一度覗いてみてほしい場所です。思わず手に取りたくなる本がたくさん置いてありますよ♪

喫茶室では飲食が可能

 「文喫」には、中で食事ができる喫茶室も完備されています。「オムハヤシプレート」(1,210円)や、「茄子とベーコンのトマトパスタ」(1,210円)などお腹を満たしてくれるフードメニューが充実しています。

ふわとろ卵がたまらない「オムハヤシプレート」

夜はアルコールも楽しめます♪

 また、甘味メニューにも力を入れているそうで「厚切りフレンチトースト 〜ベリーソースとバニラアイス添え〜」(968円)は、フランスパンを丸一日漬け込んだふわふわ食感なのだとか。岩田屋本店が初めての提供だそうなので、是非食べてみてくださいね!

「文喫」を展開する日本出版販売 西條さん

 「文喫では、スタッフが一点一冊ずつ選んだこだわりの本をはじめ、珍しい本などがたくさんそろっています。喫茶も充実しているので、ゆっくり本を読みながら心地良いひと時を過ごして頂ければと思います。また、児童書室もあるので、子どもと一緒に絵本や図鑑などを選ぶ事も可能です。おひとりはもちろん、親子やカップルでも是非遊びに来てくださいね。」と話す西條さん。

 ざっと見渡しただけでも、初めて見るような表紙が並ぶ「文喫」。書籍は都度入れ替わるため、訪れる人たちを新しい本との出会いに導いてくれそうですね。

その道のプロが教える「学 IWATAYA」

 「学 IWATAYA」では、アート、エクササイズ、フード、デジタル、ビューティーなど、幅広いジャンルの講座を受けることができ、その数はなんと300以上に上ります。ほとんどの講座が継続して受けるものになりますが、中には一回限りの公開講座もあるそうですよ。

こちらはRoom C。頭上にあるモニターで講師の手元が見られます

 教室はキッチンが完備されたルームや防音の音楽教室、ダンスルームなどとさまざま。男女更衣室やロッカーも完備されています。

 どの教室もガラス張りになっているので、本を読みながら中の様子が見られます。子どもが講座を受ける時でも安心なほか、気になる講座が見つかるきっかけになるかもしれません♪

ビーガン料理を教えてくれるリキャさんとじゅんこさん

 講座は大人から子どもまで参加可能なタイトルがそろいます。制作した作品や料理などは持ち帰り可能なので、自宅に飾ったり、家族とシェアしたりということも楽しみの1つになりそうですね。下記、講座タイトルの一部はこちら♪

■「ビーガンクッキング〜新しい食のライフスタイル〜」(講師 LIGHTS VEGAN TEAM リキャさんとじゅんこさん)
日程:4~6月 第3土曜日10:30~12:30
料金:19,800円(3ヵ月・3回)

■「子ども4人東大理Ⅲ合格! 佐藤ママの中学受験攻略法」(講師 浜学園アドバイザー 佐藤亮子さん)
日程:5月30日(日)14:00~15:30
料金:4,400円(1回)

■「ボンドアートで世界に一つだけの作品を描こう! ※小学生対象」(講師 ボンドアーティスト 冨永ボンドさん)
日程:6月26日(土)16:00~17:30
料金:4,950円(1回)

 講座スケジュールは「学 IWATAYA」公式サイトから確認可能に。記事下のリンクからアクセスできます。あなたの興味を引き出す講座タイトルが見つかるのではないでしょうか。

「学 IWATAYA」を展開する岩田屋三越 因幡さん

 「同店の醍醐味は、講師として活動している人だけではなく、その道のプロやアーティストと呼ばれる業界の第一人者から直接学べることです。感性は言葉で学べるものではないので、体験しながら学び、新しい自分へと育んでいける場所になればと思います。初心者〜マニアの人でも満足できるようなレベルまで用意しているので、気軽に参加して頂きたいです。」と話す因幡さん。

 各分野で活躍する人たちから学べることは、知識やスキル以外にも多いのでは。新しい本、新しい学びとの出会いにつながりそうですね。
 わざわざ行く価値のある場所「文喫×学 IWATAYA」に、ぜひ足を運んでみてはいかが♪

文喫×学 IWATAYA

オープン日:3月31日(水)
場所:岩田屋本店 本館7階(福岡市中央区天神2-5-35)
時間:10:00~20:00(ラストオーダー19:30)
※諸般の事情により、営業時間変更の場合あり
定休日:不定休
料金:平日 1,650円 / 土日祝 1,980円 / 小・中学生 全日550円 / 未就学児 無料 / 学IWATAYA 会員 無料(受講日に限る)
席数:150席
電話番号:092-717-5180

※掲載されている情報は、2021年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 13才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3え!そんなとこまで見てるの!?「幼稚園のプレ説明会を侮…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4仰天!まるでジャイアンみたいな義両親 孫の入園式でとっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5福岡の書店員さん、君の推薦する本を読みたい【福岡キミス…
    ファンファン福岡編集部