【新三浦 天神店】「鶏の水だき」気軽に定食スタイルで<ひとり飯>

 コロナ禍で「誰かと一緒にご飯」が難しいこの頃。そこでこんな時ならではの、気軽に「ひとり飯」が楽しめるお店を紹介します。普段1人では行きづらかったお店が逆に行きやすくなっているかも!? ※各店舗の営業時間は公式サイトで確認を
この記事の目次

「新三浦 天神店」の「水だき小鉢定食」

福岡名物の水炊きが昼から1人で味わえる!

ひとりで気軽に「鶏の水だき」を定食で

「水だき小鉢定食」(2,100円)

 博多名物の「鶏の水だき」を1人で気軽に楽しめる「新三浦 天神店」(福岡市中央区)。特に「水だき小鉢定食」(2,100円)は、昼夜どちらにも提供されている、コスパ抜群の人気メニューです。

 内容は、鶏ガラだけでじっくり煮出した白濁スープ、鶏の水だき(骨付き鶏もも肉5切れ)、がめ煮、ごま豆腐、ご飯、香の物。「生後3カ月以内の九州産若鶏だけを使います。新鮮さにもこだわり、毎日朝びきしています」と代表取締役社長の土生博文さん。「ご飯はお代わり1杯無料なので、2杯目はスープをかけて味わうお客さまも多いですよ」。大分県産カボスで作る、まろやかな自家製ポン酢も自慢です。

テーブル席が多く1人でも気軽に

新三浦 天神店

1人鍋のテークアウトも

 テークアウト商品「水炊き1人鍋セット」(1,000円、1人2セットまで)も好評です。内容は鶏スープ、骨なし鶏もも肉3切れ、つくね2個、白菜など。レンジ対応容器なのもポイントです。

「『水だき(鍋)コース』も1人前3,700円~各種用意しています。夜のラストオーダーは19:30です」と代表取締役社長の土生博文さん

新三浦 天神店

住所:福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル地下1階
電話:092-721-3272

あわせて読む
【立ち食い焼肉 おのおの】スタンディング焼き肉!<ひとり飯>
※掲載されている情報は、2021年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1注目のあの人がプロデュース! 食パン専門店「なるへそタ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2福岡で潮干狩りするならここ!親子で楽しめる魅力的なスポ…
    maaku_otsubo
  3. 3補助輪も大変な練習も不要! 子どもが1日で自転車に乗れ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 43才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部