メイドイン福岡の日本酒「晴好 HARUYOSHI」が数量限定販売

 食と酒の町「はるよし」に似合うお酒を作りたいという思いから生まれた「晴好 HARUYOSHI」。そんな福岡県の街が作ったオリジナルの日本酒が数量限定で販売中です。
この記事の目次

福岡県の米農家や酒蔵協力のもと完成した「晴好 HARUYOSHI」

NPO法人はるよし

 NPO法人はるよし(福岡市中央区)がオリジナル酒造りプロジェクト本格始動の第一弾として販売開始した「晴好 HARUYOSHI」。

 同商品は手作業にこだわり、圧力を掛けない”袋吊り”という手法で絞られた日本酒です。華やかでフルーティーな香りが広がり、美食の町「はるよし」に相応しい一杯となっています。

NPO法人はるよし

 同プロジェクトは2019年に始動。福岡県糸島市の米農家・濵地一好さん協力のもと「はるよし田園」を設立し、「山田錦」の栽培に力を注いでいます。

 そんな酒造好適米のエースといわれるお米「山田錦」を使用したオリジナルの酒作りを担っているのは、福岡県うきは市にある酒蔵「磯乃澤」です。筑後川水系から滲み出る天然水が豊富で、酒の仕込水として使用されています。

 福岡県の豊かな自然の恵みや人々の思いが感じられる一杯となりそうですね。以下店頭のほかオンラインショップでも販売されているので、県外の人はお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

晴好 HARUYOSHI 01

製造者:磯乃澤(福岡県うきは市)
価格:2,200円(税込み、送料別)
販売方法:店頭販売(友添本店、小谷酒舗、備前福岡屋 カネヒコ酒店、後藤酒店、吉塚酒店、トライアングル 治郎丸店、トライアングル 原田店)またはオンライン販売
内容量:720ml
原料⽶:福岡県糸島産山田錦100%
※限定生産商品のため、在庫がなくなり次第終売
問い合わせ:NPO法人 はるよし
電話番号:092-761-6027(友添本店内)
※商品の在庫等に関しては、お近くの上記店頭販売所まで問い合わせください

※掲載されている情報は、2021年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 13才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4わが子の目が一重まぶたか二重まぶたか、気になる?!
    ファンファン福岡編集部
  5. 5【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  • トップ
  • メイドイン福岡の日本酒「晴好 HARUYOSH…