一粒でレモン約4倍のビタミン!?福岡生まれのイチゴ「さちのか」の魅力をご紹介

 「美容のために」「健康のために」「エネルギーチャージがしたい」「イチゴが大好き!」 ひとつでも当てはまる人におすすめしたい、イチゴ「さちのか」。近年、「さちのか」が持つスペックの高さから、隠れた王様イチゴとして人気を集めています。本日は、福岡生まれでもある「さちのか」の魅力をご紹介。福岡県福津市で「さちのか」を生産する吉田さんご夫婦にお話しをお伺いしてきました!
この記事の目次

皆さんは、福岡県が生んだイチゴ「さちのか」をご存じですか?

47ぽんたん

実は今、女性やイチゴ好きにはたまらない、スペックを持ち
傷みにくく、日持ちの良さが「さちのか」に注目が集まっています。

47ぽんたん

美容のためにイチゴを食べたい!そんなあなたには「さちのか」がおすすめ。

低カロリーなのに高糖度!ビタミンCが豊富

「さちのか」はビタミンCの含有量が他の品種に比べ約1.3倍高いと言われており、なんとレモンの約4倍ビタミンCが含まれているとか。

大人の1日の必要摂取量を考えると、レモンは約2.5個。イチゴは約5個食べる必要があるそうです。
そんな中、「さちのか」は、たった1粒で1日分の必要摂取量を摂ることができるとか。

また、イチゴ100g当たりのカロリーは、約35キロカロリー。
ヘルシーでもあり、ビタミンCが豊富なイチゴ「さちのか」は、
美容のためにフルーツを楽しむ方に最適な、スーパーフードでもあります。

47ぽんたん

衝撃につよく傷みにくい! 日持ちが良いいちご。

さちのかは、果実硬度といわれる実の硬さを示す度合いが高く、
「他のイチゴに比べると、実がしっかり詰まっており、衝撃に強い」とされています。

皮が薄く繊細なイチゴは、傷や衝撃により果実の傷みが早まってしまう場合が多くあり、
衝撃に強いさちのかは、他の品種に比べ、日持ちが良いのです。

ただ、青果物であるイチゴ。他の品種より日持ちが少しいいという特徴はありますが、
購入から3,4日以内の一番美味しいタイミングを楽しむようにしましょう。

福岡県福津市で生産する吉田さんご家族「吉田農園」

福津市で、「さちのか」の生産を行う吉田さんご夫妻。3代目である、ご主人の吉田宏行さんは、昨年まで、サラリーマンをしており、イチゴ農家1年目。
今回は、吉田さんに、「さちのかの魅力」「イチゴ農家の思い」をお聞きいたしました。

【農家がおすすめする、イチゴの選び方】ご紹介します!

47ぽんたん

栽培が難しく、皆やりたがらない。だけど、甘さの濃度の違いを感じてほしい。

イチゴの品種の中でも、苗が病気になりやすく、栽培が難しいとされる「さちのか」
どうして、リスクが高い品種「さちのか」の栽培をつづけるのか。吉田さんはこう語ります。

【甘さの濃さが桁違い】
濃い甘いイチゴを追い求め「さちのか」にたどり着いたとのこと。

吉田さんの「さちのか」を一口頂いたところ、たしかに「濃い」という表現がぴったりで、
甘いだけじゃなく、「濃さを追求した甘さ」を味わうことができます。

より濃厚な甘い「さちのか」を選ぶポイントは、大きさよりも、「先端の赤さ」なんだそうです。

47ぽんたん

甘さの濃さだけじゃない。思いが詰まった「濃い」イチゴ

吉田さんは、毎日、日の出とともに、畑に入り、除草や収穫作業を行っています。
一年を通して、イチゴの管理は続きますが
中でも、これからの時期、4月、5月は、イチゴ農家にとって一番過酷な季節を迎えるそうです。

「気温の上昇と共にイチゴの完熟スピードが上がります。
いかに美味しい状態で一日どれだけの量を収穫できるか。気温と時間との勝負です」

長い日では、朝5時半から夜10時まで。一日中イチゴと向き合う日が続くという。
また、吉田農園は、畑土壌に苗を植える、土耕栽培をしている。

「気温と時間との勝負の他に、自分の腰との勝負もある。(笑)」

土耕栽培は、土に根を広く張るため、より強い苗とより多くの栄養素をイチゴに蓄えることができる。だが、イチゴが実のる高さは、約20㎝ほど。自分の膝にも満たない高さになる実を、屈みながら収穫するとのこと。

47ぽんたん

「一粒一粒、完熟度が違う。自分の手で自分の目で最高な状態で収穫したい」

機械での収穫は難しいイチゴ。
ビニールハウス内、暑さや時間との勝負し、腰を痛めながら収穫する。
イチゴ、一粒一粒に農家さんの思いがぎっしり詰まり、ますます「濃い」いちごになるのですね。

ふるさと納税の返礼品としても大人気!ご自宅用やギフトに♪福岡県福津市吉田農園のイチゴ「さちのか」をおすすめします!

吉田農園の「さちのか」は、福津市ふるさと納税でお楽しみいただけます!

福津市の産直販売所「あんずの里市」でも販売中!

古賀ICより、車で25分のところに位置する「あんずの里市」。
福津の、農産物からお惣菜や、お花まで旬のものが新鮮に楽しめる直売所。

近年注目スポットである福津市に訪れる際には、お土産スポットとしてもおすすめです!

47ぽんたん

いきいきあんずの里市
※掲載されている情報は、2021年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4まさかこれも売れるの?主婦の新お小遣い稼ぎ!メルカリで…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部